テントの片付け方が分からない

が投稿

今年の夏に友達家族と一緒に海に行きました。海はすごく暑いのでテントを持って行く事にしました。友達がちょうど簡単に出来るのを買ったというのでそれを持って行く事にしました。その友達が買ったのは簡易の物で本当にすごく簡単に出来ました。しかし、問題だったのはその後でした、そろそろ帰ろうということになりテントを片付けようとテントを折りたたもうと友達が何度してもなかなか折りたためないのです。簡単に開く事が出来たので絶対に簡単に折りたためる事も出来るはずたというのにどんなに頑張っても出来ませんでした。私の主人も一緒に手伝いましたが、どうしてもきちんと折りたためず格闘をして30分後にやっと出来ました。簡単に出来るはずだったのですがすごく大変な思いをしてしまいました。最初に説明書をきちんと読んでおけば良かったと友達が後悔していました。

 

テントにおいて耐久性を考える

 

買ってすぐのものがすぐに使えなくなったとしたらショックに思うでしょう。でもこういったことはよくあることです。雨のときに使おうと折りたたみの傘を買っていて、いざ使おうとしたらすぐに骨が折れてしまいました。数千円もする高いものだったのにかなりショックでした。買うときにもう少し判断をしていればよかったのかもしれません。アウトドアのキャンプに行くときに必要になるのがテントになります。子供がいる場合などには年に何回か使うかもしれません。メーカーものの高いものの場合、保証書がついていたり、修理が可能なことがあります。長期的に使うことができます。メーカーのものでも安いものになると、修理をしてくれても買った料金ぐらいの修理代がかかることがあります。自分で修理をするぐらいでないといけないかもしれません。メーカーで選ぶこともあります。

 

海で日差しよけに使えるテント

 

夏になると、海水浴に行くことがあります。人の多いところなどでは砂浜での禁止事項などが厳しく決められているところがあります。一方で、広くてそれほど人がいないようなところだと、キャンプもできるようなところがあります。そういったところでは、ある程度場所を確保しながら楽しむことができるようになっていることもあります。夏においては日差しが強いです。そこでビーチパラソルを持っていくことがあります。しかし、ポールなどが重くて持っていくことができないことがあります。そこで、テントを持っていくことがあります。目的は日差しや急な雨を避けるためのものです。また、着替えなどをすることもあります。それくらいの用途であれば、それほど上等なものでなくても良いです。簡単に組み立てることができて、ポールなども軽くなっているものがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*