ウェブ会議なら実績多数のFreshVoice(フレッシュボイス)

製品ラインナップは、ASP(クラウド)タイプ、オンプレミス(サーバー)タイプの2種類をご用意しております。テレビ会議システムとは別で、Web会議はブラウザーから起動するタイプになります。Web会議とは、専用ツールやネットの回線を使って遠隔地とコミュニケーションをとることです。FreshVoice(フレッシュボイス)の特徴は、全画面で最大200拠点の接続先を表示することができる部分になります。弊社のFreshVoice(フレッシュボイス)のコンセプトは、「誰でも簡単に、すぐにWeb会議が開催できる」となっております。リモートで会議参加者のデスクトップを全拠点で共有もでき、ファイルの修正をすることも可能です。簡単接続を実現するために、電話帳を利用することで簡単接続を可能にしました。便利な特徴としては、すでに開催されている会議に、別の拠点から途中参加も容易にできます。弊社システムFreshVoice(フレッシュボイス)は、Web会議に適した高いセキュリティ対策が施されております。時間差がなく無く自然な会話が可能な音声と、誰でも特殊な技術を必要とせず、簡単に使える操作性が、Fresh Voiceが他社より優れている点になります。モバイル環境においては、会議参加者位置情報を、地図機能で確認することができます。業務効率化や経費削減を検討している企業様には、テレビ会議やWeb会議の導入をおすすめいたします。国内導入実績は4,000社以上になり、2003年誕生以来、多くの国内企業・官公庁・教育機関などのサポートを続けております。フレッシュボイスを導入することで、日本各地へ出向いて会議を行う必要がなくなり、交通費の大幅な削減につながります。使いやすさにとことん拘り、全拠点一斉招集もワンクリック、わかりやすいなインターフェース、豊富なデータ共有機能など、フレッシュボイスは常に進化し続けます。弊社は常に業界の中で高品質・低価格でのサービスを提供できますよう努めております。セキュリティは万全な体制をとっており、2003年のサービス開始以来、乗っ取り、改ざん、スキミングなどの被害は一度も起こっておりませんビジネスではよく使われるエクセルなどのファイルを遠方の会議相手と共有することも可能です。FreshVoice(フレッシュボイス)は、iPhone、iPadに対応はもちろんのこと、最大200拠点を同時接続できる画期的なWeb会議システムです。

関連記事